S__32235527.jpg

​©︎Haruka Kanbayashi

 

SooNはあたらしいコンテンポラリーダンスの 『          』をつくります。

 

SooNはダンスを支え、広げ、踊ることをもっと楽しみます。

 

ダンスが社会に出るのは、”今”。

as SooN as.

​About SooN

SooNは、コンテンポラリーダンスに軸足を置きながら、活動や表現のキャパシティを拡げるためのプラットフォームとなるべく

2020年6月に発足した、

プロデューサー、ダンサー、アーティスト、プランナー、コーディネーターなど様々な肩書きを持つマルチチームです。

 

年齢、国籍、性別、志向、思想、言語などにとらわれず、人間の身体そのものに焦点を当てたコンテンポラリーダンスは、

デジタル化する社会の中でこそ存在意義を持ち、様々な世界とコラボレーションができると考えます。

業界内外のコミュニケーションを活性化するハブ的存在として、自由で柔軟な発想を持ちながら、変わりゆく社会との窓口となります。

発足から1年、新メンバーが加入し、新たな形態へと変容します!!


2020年7月、お披露目オンライントークセッション、9月に二子玉川河川敷でのダンスイベント「Chap-chap」を実施しました。

今までは関わりのなかったメンバー同士が共に企画を立ち上げることにつながりました。

月に一度オンラインミーティングを行い、情報交換や、人脈作り、知見共有などを行なっています。

 

この度、新メンバーが加入しチームの規模が大きくなることで、より一層の広がりを求めていきます。
メンバーそれぞれがベースを持ちつつ、活動を拡大し活性化するために、SooNを利用してもらいたいと考えます。
メンバーの総意で活動指針を定めるだけでなく、その時々の状況やメンバーの活動に合わせた柔軟なネットワークのように存在していきます。

 

ダンス界の今後を動かしていく人たちのベースキャンプのような場として、今後も多くの方との関わりを持っていければと願っております。

ダンスの「      」を作るため、たくさんの繋がりを作って参りますので、今後ともSooNをよろしくお願いいたします。

 

 


2021年6月

SooN代表 目澤芙裕子

SooN-40.png