​©︎Manaho Kaneko

 

SooNはあたらしいコンテンポラリーダンスの 『          』をつくります。

 

SooNはダンスを支え、広げ、踊ることをもっと楽しみます。

 

ダンスが社会に出るのは、”今”。

 

as SooN as.

​About SooN

SooNは、コンテンポラリーダンスに軸足を置きながら、活動や表現のキャパシティを拡げるためのプラットフォームとなるべく発足した、

プロデューサー、ダンサー、アーティスト、プランナー、コーディネーターなど様々な肩書きを持つマルチチームです。

 

年齢、国籍、性別、志向、思想、言語などにとらわれず、人間の身体そのものに焦点を当てたコンテンポラリーダンスは、

デジタル化する社会の中でこそ存在意義を持ち、様々な世界とコラボレーションができると考えます。

業界内外のコミュニケーションを活性化するハブ的存在として、自由で柔軟な発想を持ちながら、変わりゆく社会との窓口となります。

どんな形のコミュニティがいいか、今何をするべきか、意志をどう持つかなど、

我々の可能性や共通認識を思考し模索すること自体を1stプロジェクトとして、スタートを切りました。

独自の感性を持ち、異なる分野や方向性で活動するメンバーが集まり、無限の可能性を秘めています。

すでに他業界とのコラボレーションやプロジェクトも動き始めており、どんな化学反応が起きるのか、私自身とても楽しみです。

South(南)とNorth(北)の間はoo、風通しが良く出入り自由な新しいチームの動向をフォローしていただければ幸いです。

初めまして!これからよろしくお願いいたします!!

SooN代表 目澤芙裕子

SooN-40.png